マイページログイン

溶接構造研究委員会

ホーム 研究委員会 溶接構造研究委員会

委員会について Technical Commission on Welded Structure

本研究委員会は、1959年に設立された溶接学会最初の研究委員会で、構造物製造に関わる材料・施工・設計の3分野を
結びつけ、そこで生じる力学的諸問題に対する研究活動を実施しています。
解明と分析を通して、構造物の安全性、健全性を考えた「ものづくり」に役立つ基礎技術情報を与えることを活動の目的としています。

橋梁、建築構造物、プラント機器、船舶、パイプライン、鉄道、自動車などの重厚長大な構造物を主たるターゲットと
しつつ微小な機械部品や電子デバイス部品も取り扱っています。DXによる革新的な構造改革を目指し、高度なシミュレー
                                 ション、計測技術、AIなどを駆使して、以下の研究課題に取り組んでいます。

          (1) 材料科学/プロセス物理/力学融合による溶接残留応力・変形予則
          (2) 特性試験フリー型強度・破壊性能予測(強度、靭性、疲労、環境強度)
          (3) 知能的構造健全性評価・維持管理技術

委員長 中谷光良

Notice to Members
  • 第242回はオンラインにて開催いたします。8月22日(月)迄に出欠連絡をお願いいたします。

開催案内

第242回 開催案内

第242回プログラムをご確認ください
開催日   2022年8月30日(火)1430
開催方法  Microsoft Teamsによるオンライン開催

2022年予定表

開催日

開催場所

備考

240

2022年0315日(火)

オンライン開催

Microsoft Teams

日本造船学会材料溶接部会

合同委員会

241

2022年06月01日(水)

TKPガーデンシティ大阪梅田

Microsoft Teams

ハイブリッド開催

JIW第Ⅹ委員会 との合同委員会

242

2022年08月30日(火)

オンライン開催
Microsoft Teams

幹事会のみハイブリッド開催

243

2022年10月または11月頃

地方開催予定

 

244

2023年01月または02月頃

 

見学会

例年秋に開催される第4回目委員会では定例の研究発表とあわせ工場見学等も実施しています。
見学先となる企業様や国公立中立機関にご協力いただき実現しています。
ここ数年の見学会開催は下記の通りです。

開催日

見学場所

開催地

2013年1118

新日鐵住金株式会社 君津製鉄所

千葉県

2015年1109

ジャパン マリンユナイテッド株式会社 呉事業所

広島県

2018年1026

熊本大学 黒髪キャンパス 黒髪南地区 先進マグネシウム国際研究センター

熊本県

2019年0124

日本製鉄株式会社 大分製鉄所 コミュニケーションセンター

大分県

溶接構造シンポジウム

1991年の第1回開催以来ほぼ隔年に開催され2019年で第13回目の開催を迎えた歴史あるシンポジウムです。
開催場所は大阪大学 銀杏会館(吹田キャンパス)で200名を超える参加者で毎回開催されています。
初日終了後には懇親会を開催し参加者の情報交換や親睦を深めています。
2023年に第14回目の開催溶接構造シンポジウム2023を予定しています。ご期待下さい。

ここ数年の開催日とテーマは以下のとおりです。

開催回

開催日

テーマ

10回目

2011年1115日(火)~16日(水)

革新的ものつくりシステムへの挑戦 国際競争力の強化

11回目

2014年1204日(木)~05日(金)

科学技術イノベーションを支える溶接構造化技術

12回目

2017年1205日(火)~06日(水)

超スマート社会を支える基盤溶接技術

13回目

2019年1203日(火)~04日(水)

デジタル技術が拓く溶接構造化技術の革新

第14回目

2023年開催予定

 

 

<溶接構造シンポジウム賞について>

シンポジウム賞として溶接学会より「シンポジウム論文賞」「シンポジウム奨励賞」の2つを設置し表彰しています。
シンポジウム初日終了後の懇親会の席上で表彰式を行います。受賞者には副賞が授与されます。
今までに受賞された方を掲載しています(敬称略)

様々な活動

<全国大会フォーラム> 4年に1度輪番制にて担当

開催年

開催地

テーマ

2013年秋季全国大会

岡山

溶接構造物の安全・安心を支える実大実験

2017年秋季全国大会

九州

溶接・接合の力学シミュレーション技術の基礎研究と実用化

2022年春季全国大会

オンライン

グリーン社会の実現に向けた溶接構造物の新設計


<溶接工学専門講座> 8年に1度輪番制にて担当

開催日

開催地

テーマ

2019年10月07日

東京

溶接構造知識を深める

幹事・所属会社

2022・2023年度 溶接構造研究委員会 幹事

幹事は様々な委員会運営、定例委員会は幹事長を中心にプログラム選定されています。その他溶接構造シンポジウム開催に向け対応しています。

 

所属50音順(敬称略)

1

委員長

日立造船()

中谷

2

副委員長

大阪大学

大畑

3

副委員長

日本製鉄(株)

島貫

4

幹事長

大阪大学

岡野

5

副幹事長

大阪公立大学

生島

6

幹事

(株)IHI

猪瀬

7

幹事

大阪大学

8

幹事

大阪大学

芹澤

9

幹事

大阪大学

10

幹事

大阪大学

廣畑

11

幹事

大阪大学

三上

12

幹事

大阪公立大学

柴原

13

幹事

川崎重工業()

西川

14

幹事

(株)神戸製鋼所

永見

15

幹事

JFEエンジニアリング()

村山

16

幹事

JFEスチール()

田川

17

幹事

(株)JSOL

功刀

18

幹事

東芝エネルギーシステムズ(株)

中谷

19

幹事

日立建機()

高橋

20

幹事

兵庫県立大学

日下

21

幹事

広島大学

山本

22

幹事

三菱重工業()

杉村

23

幹事

龍谷大学

誉田

所属委員 加入会社

50音順(敬称略)

(株)IHI

東芝エネルギーシステムズ()

大阪ガスネットワーク()

(株)東京ガス

川崎重工業()

ダッソー・システムズ()

近畿車輛()

トーヨーカネツ()

(株)神戸製鋼所

日本イーエスアイ()

(株)三栄建設

日本製鉄()

JFEエンジニアリング()

日本製鋼所M&E()

JFEスチール()

パルステック工業()

(株)JSOL

日立建機()

高田機工()

(株)日立製作所

中部鋼鈑()

日立造船()

三菱重工業()

 

お問い合わせ・連絡先

溶接構造研究委員会は会員制のクローズドの委員会です。
ご興味のある方は是非ご参加お待ちしております。会員はいつでも募集しております。