マイページログイン

溶接冶金研究委員会

ホーム 研究委員会 溶接冶金研究委員会

委員会について Technical Commission on Welding Metallurgy

本研究委員会は、溶接・接合過程での冶金現象を理解して、それらを予測・制御することを目指した研究の討議・情報交換を行うことを目的として、1960年に発足しました。

最近では新規的・先進的手法を用いた溶接冶金現象のシミュレーション研究や可視化研究なども対象としており、溶接・接合過程での組織制御に基づく溶接・接合部の健全性確保、高特性化ならびに長寿命化に資する活動を推進しています。

当該分野に関心をお持ちの皆様方の積極的な参加をお待ちしております。

委員長 佐藤 裕

Notice to Members
  • 第251回開催案内を委員の皆様に配信しました。(2022.10.11)

開催案内

第250回 開催案内

第251回プログラムをご確認ください
開催日  2022年11月9日(火)1330
開催方法 ハイブリッド開催 大阪大学 荒田記念館/Microsoft Teamsを利用

2022年予定表

開催日

開催場所

テーマ

担当幹事 〇責任幹事

249

2022年0518日(水)

オンライン開催
Microsoft Teams

鉄鋼材料の溶接・接合

○門井、平田、柳楽

250

2022年0829日(月)

オンライン開催
Microsoft Teams

溶接欠陥評価,寿命

○伊藤、児嶋、安藤、 藤谷

251

2022年11月09日(水)

ハイブリッド開催

大阪大学 荒田記念館

Microsoft Teams

新材料の溶接・接合

○寺崎、加茂、緒方、森

252

2023年0124日~25
(冶金議事:25日(水))

東京開催または
オンライン開催

新溶接・接合プロセス

○高内、阿部、黒川、山下

 

見学会


例年秋に開催される第3回目定例委員会では研究発表会を1日、残り1日を見学会とし
2日間に渡り開催しています。見学先となる企業様、大学等に大変ご協力いただき実現しています。
初日終了後には、懇親会を開催し委員同士がさらに親睦を深めています。
担当幹事は見学先の選定や受入れ交渉、懇親会のセッテングまで開催には多くの準備が必要です。
その準備の甲斐はあり、見学会は楽しみにされている委員が多く人気の高い開催回です。

2020年~コロナ禍においては見学会は中止しています。

ここ数年の見学会開催は下記のとおりです。

開催日

見学場所

開催地

2014年0902日~03

株式会社日本製鋼所 室蘭製作所

北海道

2015年1026日~27

JFEスチール株式会社 知多製作所

愛知県

2016年1121日~22

株式会社神戸製鋼所 藤沢工場

神奈川県

2017年1023日~24

熊本大学 先進マグネシウム国際研究センター

熊本県

2018年1101日~02

熊本大学 パルスパワー化学研究所

熊本県

2019年1114日~15

株式会社IHI 相生工場

兵庫県

表彰について

1999年から溶接冶金研究委員会では表彰を行っています。
年度始まり第1回目委員会に表彰式を実施し受賞者には賞状と副賞を授与しています。

賞の種類

授賞対象者

優秀研究賞

OUTSTANDING YOUNG RESEARCHER AWARD

当該年度の溶接冶金研究委員会で優秀な研究発表を行った若手研究者に授与する。
受賞者の資格対象は「当該年度の溶接冶金研究委員会での発表者で発表日において満40才以下を
原則」とする。

 

歴代受賞者

今まで受賞された方を一覧にしています(敬称略)

様々な活動

<新版 溶接・接合部組織写真集>
1984年に「溶接部組織写真集」を発刊しましたところ、実用合金の溶接部組織と解説が充実した内容が大好評を博し初回完売となりました。
その後も溶接部組織写真集のニーズが絶えないことから2015年に「新版・接合部組織写真集」を発刊しました。
溶接・接合部組織写真集の集大成版で発売から現在でも絶えず人気のある書籍です。A4720ページのハードカバーで現在も販売しています。
販売はこちらから


<全国大会フォーラム> 4年に1度輪番制にて担当

開催年

開催地

テーマ

2015年秋季全国大会

北海道

溶接部の腐食現象を考える

2019年秋季全国大会

東北

溶接部の腐食

2024年春季全国大会

大阪

計画中


<溶接工学専門講座> 8年に1度輪番制にて担当

開催日

開催地

テーマ

2014年1031

東京

鉄鋼材料溶接部の組織を知る

2022年10月12日

東京

溶接冶金知識を深める

幹事・所属会社

2022・2023年度 溶接冶金研究委員会 幹事

幹事は、委員会の様々な運営をはじめ専門分野にあわせた4つのグループ編成により定例委員会のプログラムを選定しています。

 

所属50音順(敬称略)

1

委員長

東北大学

佐藤

2

副委員長

大阪大学

平田

3

副委員長

(株)日立製作所

尾花

4

学術幹事

大阪大学

伊藤

5

企画幹事

熊本大学

寺崎

6

幹事

(株)IHI

阿部

7

幹事

大阪大学

門井

8

幹事

大阪大学

9

幹事

大阪大学

山下

10

幹事

(株)日立製作所

緒方

11

幹事

川崎重工業()

黒川

12

幹事

(株)神戸製鋼所

高内

13

幹事

物質・材料研究機構

柳楽

14

幹事

JFEスチール(株)

安藤

15

幹事

日鉄溶接工業()

児嶋

16

幹事

日本製鉄()

加茂

17

幹事

三菱重工業()

藤谷

所属委員 加入会社

50音順(敬称略)

(株)IHI(株)タセト
(株)石井鐵工所トーヨーカネツ(株)
エア・ウォーター(株)特殊電極(株)
(株)日立製作所日鉄ステンレス(株)
川崎重工業(株)日鉄溶接工業(株)
(株)栗本鐵工所日本製鉄(株)
(株)神戸製鋼所日本ウエルディング・ロッド(株)
コベルコ溶接テクノ(株)日本製鉄(株)
山九(株)日本冶金工業(株)
JFEスチール(株)(株)日立製作所
JFEテクノリサーチ(株)日立造船(株)
大同特殊鋼(株)三井化学(株)
大陽日酸(株)三菱重工業(株)

 

お問い合わせ・連絡先

溶接冶金研究委員会は会員制のクローズドの委員会です。
ご興味のある方は是非ご参加お待ちしております。会員はいつでも募集しております。